• HTMLで検索バーを作成する方法&


  • この例では、Excelで独自の検索ボックスを作成する方法を説明します。お急ぎの場合は、Excelファイルをダウンロードしてください。これは、スプレッドシートがどのように見えるかです。セルB2に検索クエリを入力すると、Excelは列Eを検索し、結果が列Bに表示されます。 この検索ボックスを作成するには、次の手順を実行します。 1.セルD4を選択し、以下に示すSEARCH関数を挿入します。セルB2への絶対参照を作成します。 2.セルD4の右下隅をダブルクリックして、関数を他のセルにすばやくコピーします。 説
  • ExcelシートでGSTを計算する方法


  • 割引率を計算する| 割引価格を計算する| 元の価格を計算する 元の価格と割引価格がわかっている場合は、割引率を計算できます。元の価格と割引率がわかれば、割引価格などを計算できます。 割引率を計算する 元の価格と割引価格がわかっている場合は、割引率を計算できます。 1.まず、割引価格を元の価格で割ります。 注:元の80ドルのうち60ドルをまだ支払っています。これは75%に相当します。 2
  • すべてのセルをExcelで下に移動する方法


  • 行を挿入| 行を挿入| セルを挿入Excelに行をすばやく挿入するには、行を選択し、ショートカットCTRL SHIFT +を使用します。複数の行をすばやく挿入するには、複数の行を選択して同じショートカットを使用します。行を挿入Excelに行を挿入するには、次の手順を実行します。1.行を選択します。2.右クリックして、[挿入]をクリックします。結果:注:手順2を実行する代わりに、ショートカットCTRL SHIFT +を使用してください。行を挿入Excelに複数の行をすばやく挿入するには、次の手順を実行します。1.行ヘッダーをクリックしてドラッグし、複数の行を選択します。2. CTRL SHIFT
  • Excelで線形トレンドを作成する方法


  • この例では、 Excelのグラフに近似曲線を追加する方法を説明します。1.チャートを選択します。2.グラフの右側にある[+]ボタンをクリックし、[近似曲線]の横の矢印をクリックして、[その他のオプション]をクリックします。[トレンドラインのフォーマット]ペインが表示されます。3.トレンド/回帰タイプを選択します。[線形]をクリックします。4.予測に含める期間の数を指定します。[転送]ボックスに3と入力します。5. [グラフに方程式を表示する]と[グラフに決定係数の値を表示する]をオンにします。結果:説明:Excelは最小二乗法を使用して、点に最適な線を見つけます。決定係数の値は0.9295に等
  • Excelを使用して請求書を作成する方法


  • この記事では、Excelでの請求書の生成を自動化する方法について説明します。お急ぎの場合は、Excelファイルをダウンロードしてください。 これは、スプレッドシートがどのように見えるかです。セルE6のドロップダウンリストからクライアント番号を選択すると、Excelがクライアント情報を自動的に入力します。セルA13からA31のドロップダウンリストの1つから製品番号を選択すると、Excelによって製品情報が自動的に入力されます。
  • Excelでサンプルの標準偏差を計算する方法


  • 標準偏差とは何ですか?| STDEV.P | STDEV.S | 分散このページでは、ExcelのSTDEV.P関数を使用して母集団全体に基づいて標準偏差を計算する方法と、 ExcelのSTDEV.S関数を使用してサンプルに基づいて標準偏差を推定する方法について説明します。標準偏差とは何ですか? 標準偏差は、数値が平均からどれだけ離れているかを示す数値です。 1.たとえば、以下の数値の平均(平均)は10です。 説明:数字はすべて同じです。つまり、変化はありません。その結果、数値の標準偏差はゼロになります。STDEV関数は古い関数です。M
  • Excelで毎月のガントチャートを作成する方法


  • Excelはチャートタイプとしてガントを提供していませんが、積み上げ棒グラフタイプをカスタマイズすることでガントチャートを簡単に作成できます。以下に、ガントチャートのデータを示します。ガントチャートを作成するには、次の手順を実行します。 1.範囲A3:C11を選択します。 2. [挿入]タブの[グラフ]グループで、[列]記号をクリックします。 3. [スタックバー]をクリックします。 結果: 4.チャートタイトルをクリックしてタイトルを入力します。たとえば、家を建てます。 5
  • cagrの例を計算する方法


  • ExcelにはCAGR関数はありません。ただし、ExcelのRRI関数を使用して、一定期間にわたる投資の複合年間成長率(CAGR)を計算するだけです。1.以下のRRI関数は、投資のCAGRを計算します。答えは8%です。注:RRI関数には3つの引数があります(年数= 5、開始= 100、終了= 147)。2. CAGRは、投資の成長を、年複利ベースで一定の速度で成長したかのように測定します。これを確認できます。これは次と同じです:注:ここでも、年数またはn = 5、開始= 100、終了= 147、CAGR = 8%です。3.これを知っていると、Excelへの投資の複合年間成長率を計算するCAGR
  • Excelで時間を計算する方法


  • この例では、 Excelで簡単なタイムシート計算機を作成する方法を説明します。数式を含むセルは明るい黄色で表示されます。お急ぎの場合は、Excelファイルをダウンロードしてください。 1.開始日を入力したときに、次の4日と日付を自動的に計算するには、次の式を使用します。2.時間を含むセルを選択します。3.右クリックし、[セルの書式設定]をクリックして、適切な時刻形式を選択します。セルK12、K13、およびK14には丸で囲んだ形式を使用します。4.毎日の労働時間、合計時間、残業時間を自動的に計算するには、次の式を使用します。
  • Excelでスライサーを使用する方法


  • Excelのスライサーを使用して、ピボットテーブルをすばやく簡単にフィルタリングします。複数のスライサーを複数のピボットテーブルに接続して、すばらしいレポートを作成します。 以下にピボットテーブルがあります。このピボットテーブルの作成方法については、ピボットテーブルに戻ってください。 スライサーを挿入するには、次の手順を実行します。 1.ピボットテーブル内の任意のセルをクリックします。 2. [分析]タブの[フィルター]グループで、[スライサーの挿入]をクリックします。 3. [国]を確認して、[OK